完成したのに未使用の超高級インフラ

普通なら,会計検査院がすっ飛んできて大目玉ということになりそうな話のはずだが,完成したのに使っていない超高級インフラが存在する.

それが,これ.

IMG_0607

そう,瀬戸大橋.えっ,もう二十数年前には使われはじめてるってか? よーく見てみよう.

IMG_0610

わからない? じゃぁ,これは?

IMG_0618

線路の左側(外側)の空間が妙に広い.おまけに台座のようなものも見える.つまり,「新幹線用地」(というか新幹線用空間).せっかく確保した新幹線用の空間である.使わないのはもったいない.16両フル編成がすれ違えるだけの荷重設計がなされており,その分,橋自体もゴツくなっている.なのに,使われていない.

何がもったいないかって言うと,せっかくつくったのに,使われずに放置されているインフラほどもったいないものは無い.

意味が分からない人は,明日,かーちゃんが作った食事に手を付けずに捨てたり,他のものを食べたりして見ろよ.身にしみて分かるぞぉ.

IMG_0614おまけ.上の写真は珍しいレールの継ぎ目である.橋の伸縮に合わせて,レールも伸縮する仕掛けである.ここ以外では,広電の「天満橋」で見たっけな.

#まだ旅立ってないので,これは「自動投稿」ではありません.