部分複線化(関西本線編)

都市間連絡路線でも高度経済成長期に設備投資してもらえなかった路線では未だに単線区間があったりなんかする.関西本線もそのような路線の一つで,奈良−大阪間は大阪都市圏の通勤路線として複線電化されていたが,名古屋口は長らくほったらかし.比較的近年に電化および複線化の工事がされている.

複線化といっても,必要最低限の部分複線化で,途中には珍しい信号場があったりなんかする.この駅部分は複線.

DSCN7748

ここで複線終わり.

DSCN7749

ここは複線にしたくても隣に近鉄が走っていて厳しそう.

DSCN7750

ここからしばらくは複線だが,よく見ると右側通行.つまり,複線区間ではなくて信号場の構内と言うこと.

DSCN7752

ここで終わり.

DSCN7753

途中のインフラは複線化を前提に設計してあることも多い.線路をまたぐ道路跨線橋を観察すると複線化の構想があるかどうかわかりやすいことが多い.明確な予定がなくても,出戻り工事を防ぐために2線分をまたぐ設計になっていることが多い.

DSCN7760

関連記事

  • 南海電車の紀ノ川鉄橋南海電車の紀ノ川鉄橋 南海電鉄本線で難波から南へ約1時間.もうすぐ終点の和歌山市駅というところに,割と長い鉄橋がある. 紀ノ川に架かる鉄橋で,中央がトラス橋,両岸付近がガーダー橋になって […]
  • 予讃線のトンネル予讃線のトンネル 予讃線は県間を結ぶ幹線鉄道なのに,なぜか単線のままで特急列車が向かいから来る特急列車を待ち合わせ...などということもある.この日は向かいから来る列車がちょっと遅れているようだ. […]
  • 列車版LCC列車版LCC 欧州では,線路とその上の鉄道運行が基本的に上下分離されている.旅行者としてはICEやTGVをよく使うのでほとんどそのことを意識することはないのだが,最近,特にドイツなどでは比較的 […]
  • 続・新幹線札幌駅の件(1番線2番線編)続・新幹線札幌駅の件(1番線2番線編) 北海道新幹線札幌駅の件である.札幌までやってきたので,観察してみる. まずは,1番線と2番線を新幹線に転用できるかという点.長距離列車のターミナルのホームとしては,やや幅員 […]
  • 小浜線小浜線 東舞鶴から小浜までは2両編成の新しい電車だ.舞鶴線からの直通客も少なくないようだが,運転系統が分断されており,遅延が生じても待ってくれないようである. ゴトゴトと走 […]
  • 電化区間のちっちゃいトンネル電化区間のちっちゃいトンネル 比較的最近になって電化した区間に,古いトンネルがあるとこんな感じになっていることが多い. 以前,予讃線のトンネルを紹介したことがあるが上の写真の舞鶴線のトンネルも同 […]
  • 北海道新幹線3年で150億円の赤字…は回避できるかも北海道新幹線3年で150億円の赤字…は回避できるかも こういう話がある.  2016年3月に開業する北海道新幹線について北海道旅客鉄道(JR北海道)が試算した当初3カ年の収支見通しが16日、分かった。3年間で合計約150億円の赤字 […]
  • …で,北陸新幹線の行き先表示はどうなってる?…で,北陸新幹線の行き先表示はどうなってる? 今は九州新幹線は鹿児島中央から博多までつながっているが,新八代で乗換の時期が数年あり,その時期のか鹿児島中央駅の電光掲示は下のようであった. 新幹線は鹿児島中央駅を […]