JR東海名誉会長「JR北海道の30年は検証必要」

 国鉄を分割民営化する時には、(会社ごとに)そんなに差がでないような手当てをしました。それから30年間に何ができたか、何を成すべきだったのかはしっかり議論をすべきポイントではないでしょうか。

情報源: JR東海・名誉会長「JR北海道の30年は検証必要」:日経ビジネスオンライン

…うーん,,,,,相変わらず上から目線だな.

そういうときは余計なこと言わずに「資金提供することはできないが,経営ノウハウや人材育成等の面で,我々のできることがあれば協力する」と言うんだよ.

 

関連記事

  • 列車版LCC列車版LCC 欧州では,線路とその上の鉄道運行が基本的に上下分離されている.旅行者としてはICEやTGVをよく使うのでほとんどそのことを意識することはないのだが,最近,特にドイツなどでは比較的 […]
  • 予讃線のトンネル予讃線のトンネル 予讃線は県間を結ぶ幹線鉄道なのに,なぜか単線のままで特急列車が向かいから来る特急列車を待ち合わせ...などということもある.この日は向かいから来る列車がちょっと遅れているようだ. […]
  • 小浜線経営分離か未定小浜線経営分離か未定 その後,こういう記事があった. JR西日本の野中雅志金沢支社長は27日の記者会見で、北陸新幹線が敦賀以西ルートで福井県小浜市を通る場合、JR小浜線がJRから経営分離される並行在 […]
  • 「米原ルート」の開業時期(2)「米原ルート」の開業時期(2) 昨日の話の続きである. 整備新幹線の工事は,それぞれ当初段階ではその時々の資金状況のままだった場合を想定して建設時期が表明されている.だが実際には,これまでの整備新幹線の建 […]
  • 「米原ルート」の開業時期(3)「米原ルート」の開業時期(3) さらに話は続く. 今日は「JR東海リスク」を回避し,乗入れOKの判断を待って米原ルートを着工することを考えてみよう. 最初に判断結果が変わる可能性があるのは,リニアの […]
  • 「米原ルート」の開業時期(1)「米原ルート」の開業時期(1) 話が長くなりそうなので,3回シリーズである. 北陸新幹線の敦賀-大阪間のルートについては,与党が小浜と京都を経由するルートにする方針であることを表明しているが,これに対して […]
  • 「JR九州の在来線黒字1路線だけ」でも上場できる新幹線の威力「JR九州の在来線黒字1路線だけ」でも上場できる新幹線の威力 これも,ちょっと前のネット記事 JR九州の在来線、黒字1路線だけ – goo […]
  • “雑魚な客数のために面倒なことできるかよ!” と返答してJR東海が失ったかもしれないこと(その3)“雑魚な客数のために面倒なことできるかよ!” と返答してJR東海が失ったかもしれないこと(その3) JR東海がやっちまったかもしれないお話の(その3)である.これは既にJR自身が気付いている点,新大阪駅(と,その近辺)の件である. 新大阪駅に北陸新幹線を乗り入れる場合,可 […]