四国新幹線「単線で早期着工を」

提言では4県県庁所在地を全国初の単線で結ぶ。概算事業費は複線の1.57兆円から1兆円に減る。四国には単線技術の蓄積があるうえ、日本の経済界にはインフラ輸出の競争力が高まる期待がある。本州側の山陽新幹線・岡山までは複線仕様の瀬戸大橋があり、有効活用する。新大阪と2時間圏内になる。

情報源: 四国新幹線「単線で早期着工を」 輸出の新モデルに提言  :日本経済新聞

…ん? もしかして,これの影響?

実践政策学 第2巻 第2号 2016年 秋号

実践政策学 第3巻 第1号 2017年 春号

単線新幹線の建設費は,あくまで構想段階の目安で,具体的な区間が想定されるならば,想定ダイヤをもとに交換可能駅の設定と複線区間の設定を行い,トンネルや高架橋の位置を具体的に想定し,インフラの整備費用を工費積算した方がより正確.

関連記事

  • 南海電車の紀ノ川鉄橋南海電車の紀ノ川鉄橋 南海電鉄本線で難波から南へ約1時間.もうすぐ終点の和歌山市駅というところに,割と長い鉄橋がある. 紀ノ川に架かる鉄橋で,中央がトラス橋,両岸付近がガーダー橋になって […]
  • 列車版LCC列車版LCC 欧州では,線路とその上の鉄道運行が基本的に上下分離されている.旅行者としてはICEやTGVをよく使うのでほとんどそのことを意識することはないのだが,最近,特にドイツなどでは比較的 […]
  • 北陸新幹線のルートの話(並行在来線の定義って何?)北陸新幹線のルートの話(並行在来線の定義って何?) 新幹線を新たに建設しようとすると,しばしば問題になるのが「並行在来線」である.ところが,この並行在来線,定義がイマイチはっきりしないのでどの路線が該当するのか議論になりことが少な […]
  • 完成したのに未使用の超高級インフラ完成したのに未使用の超高級インフラ 普通なら,会計検査院がすっ飛んできて大目玉ということになりそうな話のはずだが,完成したのに使っていない超高級インフラが存在する. それが,これ. そう,瀬戸大 […]
  • 山形新幹線・米沢―福島間で抜本的な防災対策山形新幹線・米沢―福島間で抜本的な防災対策 こういう話がある.  豪雨や大雪による運休、遅れが多い山形新幹線の米沢―福島間に関し、JR東日本は本年度から2年をかけて、抜本的な防災対策の調査検討を始める。吉村美栄 […]
  • 新函館北斗駅付近探訪(渡島大野編)新函館北斗駅付近探訪(渡島大野編) 新函館北斗駅付近探訪した時の話である.といっても,まだ全く工事が手つかずの頃のお話. 函館からの列車で到着.2両編成.もちろんディーゼル.1時間か2時間に1本という […]
  • 予讃線のトンネル予讃線のトンネル 予讃線は県間を結ぶ幹線鉄道なのに,なぜか単線のままで特急列車が向かいから来る特急列車を待ち合わせ...などということもある.この日は向かいから来る列車がちょっと遅れているようだ. […]
  • 複線化を→話進まず複線化を→話進まず 大都市から離れると,線路際でよくこういったスローガンを見かける. 日本全国で複線化や電化を目指している鉄道線は多い. じゃぁ,(米国はダメダメだが)欧州はとい […]