そこ止められると困るんだよなぁ…Baden-BadenとRastatt間の不通

フランクフルト空港駅やマンハイム駅から南に向かってICEに乗ろうとすると,やたらとカールスルーエ行きが多い.カールスルーエって,ICEの終点になるような駅じゃないんだけどなぁ.

一部のICEやECは,そもそも走ってこない.

調べてみると,ドイツ鉄道のサイトにこう書いてある.

Line closure between Switzerland and Germany until 7 October

Due to a disruption to the line between Rastatt and Baden-Baden, the line is closed until 7 October. Passengers can use rail replacement services. The disruption is causing an increase in travel time by 60 minutes. Up-to-date travel connections can be found in the travel information.

…うっ.なんか不通になってるみたい.バス代行の模様.しかもBaden-BadenとRastatt間て,今回の調査旅行の後半で通るじゃん.

さらに調べると,トンネル工事の失敗で線路が沈下したとある.

Rastattというと,この辺を南北に走る幹線上の都市だが,ちょっと思い当たる節がある.北方から複々線で走ってきた路線がRastattで複線になり,南方のBaden-Baden方面に抜けてゆく.

工事って,もしかしてここか? 線路工事っぽいが,航空写真では水路のようにも見える.もしかして,近くの川の底をぶち抜いてしまって,大量に水が流れ込んだとか.

はてさて困ったねぇ.この区間のICEが運休で,REとかRBに乗って,途中がバス代行みたいだが,1時間ほど余分に時間がかかる模様.ICE基準だとさらに時間がかかるわけか.致命的って程じゃないけど,旅程の変更は若干必要そう.

…だがまぁ,しかし,この国は訪れるたびに幹線鉄道が改良されており,この工事の失敗もその一環か…?

 

関連記事

  • Baden-BadenとRastatt間の不通-隣国ではBaden-BadenとRastatt間の不通-隣国では ストラスブール駅のコンコースにこんな立て看板が… 例の不通区間に関する情報だ.TGVでもこの区間を通るものがあり,発着駅の変更や迂回がある模様. 特設ご相談カウンタも […]
  • Baden-BadenとRastatt間の不通-続報Baden-BadenとRastatt間の不通-続報 続報,というか,8月12日には事故は起こってたようなので,今更ではあるが情報収集してみた. まずは,線路の沈下の様子.(↓) http://www.spiegel.de/ […]
  • ドイツの不通区間でバス代行に乗ってみたドイツの不通区間でバス代行に乗ってみた 件の不通区間は全く人ごとではなく,自らの行程の一部にもなっている. 当初予定ではフライブルクをICEで昼前に出て,カールスルーエに正午頃到着の予定であった. […]
  • 臨時インターシティBaden-Baden行き臨時インターシティBaden-Baden行き ドイツ西部では幹線の不通区間の影響でICEが運休して代わりにIC(インターシティ)が走っている.トラムで有名なフライブルク駅の電光掲示板にも「IC99xxx」というインフレナンバ […]
  • ドイツ西部の南北幹線鉄道ルートの改良ドイツ西部の南北幹線鉄道ルートの改良 鉄道工事の失敗でエラいことになっているドイツ西部の南北幹線鉄道ルートであるが,何が行われてるんだろうか. 全体の路線としては,フランクフルトからマンハイム,カールスルーエ, […]
  • 列車版LCC列車版LCC 欧州では,線路とその上の鉄道運行が基本的に上下分離されている.旅行者としてはICEやTGVをよく使うのでほとんどそのことを意識することはないのだが,最近,特にドイツなどでは比較的 […]
  • 山形新幹線・米沢―福島間で抜本的な防災対策山形新幹線・米沢―福島間で抜本的な防災対策 こういう話がある.  豪雨や大雪による運休、遅れが多い山形新幹線の米沢―福島間に関し、JR東日本は本年度から2年をかけて、抜本的な防災対策の調査検討を始める。吉村美栄 […]
  • あったあったケルン駅にもAirRailあったあったケルン駅にもAirRail 以前,鉄道は航空路だという話をしたが,ケルン駅の構内にもあったあった. 日本でもすぐにできるサービスのはずだが,航空と鉄道は犬猿の仲だからか,協力関係を築くことがで […]