シュタッドラー?

最初の宿泊地はマンハイム.なぜフランクフルトじゃなくてマンハイムかというと,フランクフルトは宿賃が高いから.マンハイムは,はっきり言ってあんまり面白い都市ではないが,便利さはピカイチだ.ICEがホームの両面で相互乗り換えさせるのもマンハイムだ.まぁ,関西風にいうと尼崎駅みたいなもんだな.

さて,そのマンハイムから次の訪問地であるザールブリュッケンへの移動.「RE」つまりJRなら快速か新快速相当の列車なので,DBの例の赤い電車が来るのかと思いきや,見慣れない電車が来た.ん? 私鉄? ドイツは最近,DBの線路を借りた私鉄が多い.

いやいや,ちゃんと「DB」と書いてある.見慣れない形の電車だが,どうやらスイス製の模様.欧州の電車はSIMENSかALSTOMかBombardierばかりかと思っていたが,こういうメーカーもあるようだ.

電車の形を頼りにメーカーサイトで製品概要を見てみるとなかなか面白い.標準軌で160km/h運転対応というのは,まぁこのご時世の欧州では当たり前の仕様かな.

気になるのはそこではなくて「Trainsets of between two and six carriages are possible in standard and broad gauge, with an electric drive, diesel drive and even in a bimodal design. 」という一文.

電気運転だけでなく,ディーゼル運転もできるし,両対応もできるとある.へぇぇ.

日本でも蓄電池技術の電車や,ハイブリッド内燃車が導入されつつあるが,まだ電気内燃両対応車はJR東の高級クルーズトレインくらいだったかな.

200km/h運転タイプもある模様.2階建てタイプもある模様.日本のメーカーは大丈夫か?

関連記事

  • 【祝】サイトリニューアルだいたい1年【祝】サイトリニューアルだいたい1年 コラムサイトをリニューアルしてだいたい1年経った. 最近の人気の記事をピックアップしてみると,こんな感じである.(なお,最もアクセスが多いのはトップページ) 2014/ […]
  • 軌間可変電車(FGT)の台車のお話し軌間可変電車(FGT)の台車のお話し GCT (= Gauge Changeable Train)というか,FGT (Free Gauge Train) […]
  • カールスルーエ地下線建設進行中カールスルーエ地下線建設進行中 あまりにも電車の本数が多かったので,カイザー通り(とマルクトプラッツから南下する通り)は地下化工事中である. すでに地下線の出入り口は姿を現しており… そう遠くないう […]
  • AMBASSADOR BRIDGEと川底トンネルAMBASSADOR BRIDGEと川底トンネル 大陸には陸続きの国境があるが,カナダと米国の国境には川が流れていたりする.そこには橋が架かっていて,料金所のような国境ゲートをドライブスルー.実は橋も結構有名で,土木系の学科の授 […]
  • マンハイム駅の駅前広場の使い方マンハイム駅の駅前広場の使い方 マンハイム駅の駅前広場の夜景. 手前の大面積を占めているのは,路面電車乗り場兼バス乗り場.同じホームにトラムとバスがやってくる.バスはもちろん,長いバスである連節バスもある […]
  • 高床式?高床式? 熊本駅の新幹線ホームの線路. 高架橋の床面からレール上面まで,ずいぶんと高低差がある.雪の降る地域ならここに雪が貯まって…なんだが,熊本が豪雪地帯だという話は聞 […]
  • 臨時インターシティBaden-Baden行き臨時インターシティBaden-Baden行き ドイツ西部では幹線の不通区間の影響でICEが運休して代わりにIC(インターシティ)が走っている.トラムで有名なフライブルク駅の電光掲示板にも「IC99xxx」というインフレナンバ […]
  • ドイツの不通区間でバス代行に乗ってみたドイツの不通区間でバス代行に乗ってみた 件の不通区間は全く人ごとではなく,自らの行程の一部にもなっている. 当初予定ではフライブルクをICEで昼前に出て,カールスルーエに正午頃到着の予定であった. […]