マンハイム駅の駅前広場の使い方

マンハイム駅の駅前広場の夜景.

手前の大面積を占めているのは,路面電車乗り場兼バス乗り場.同じホームにトラムとバスがやってくる.バスはもちろん,長いバスである連節バスもある.あ,いや,国交省風にいえばBRTかw

奥はタクシー乗り場であるが,実は1/3くらいはバス乗り場である.ということで,”日本の国交省基準では”,広場の全面積が公共交通に割り当てられており,私的交通は駅前広場には入れない.

じゃぁ,一般車はどこに寄せるのかというと,この広場の地下が駐車場兼車寄せになっている.

上下移動のない一等地は公共交通というポリシー,見習いたいもんだねぇ.

関連記事

  • 【祝】ヒゲ線延伸【祝】ヒゲ線延伸 まだ工事中なんだが,ずいぶん長らくかかったが,福井鉄道の通称ヒゲ線,つまり福井駅前への乗り入れ線ができそうである. 路面電車の新線工事というのは非常に珍しい […]
  • 【祝】ブザンソンLRT開業(が,しかし)【祝】ブザンソンLRT開業(が,しかし) 2014年9月1日,ブザンソンLRT開業.めでたい.営業5日目,まっさらなLRT. が,しかし・・・ まだいろいろと問題が解決できていないようで,SNCF駅から2号系 […]
  • この踏切が閉まるのは列車通過の●分前この踏切が閉まるのは列車通過の●分前 日本の大都市には「開かずの踏切」があり,何かと都市計画上の大きな門痔になったりなんかする.抜本的に解決するには,何百億円もかけて立体交差にするわけで,結構やっかいだ. さて […]
  • 茨城県のBRT(ひたちBRT編)茨城県のBRT(ひたちBRT編) 日立にもBRTがあるようなので,立ち寄ってみた.日立駅ではなく,大甕(おおみか)駅発着.ここも日立電鉄線の廃止線路跡をバス専用道として活用している.廃止路線の代替バスというわけで […]
  • 日本の区画整理に曳家というのがありますがドイツでは…日本の区画整理に曳家というのがありますがドイツでは… 「質より量」と言い切ってしまうドイツのカールスルーエのトラム.さすがに量が多すぎてトラムの渋滞が問題になり,地下化することになった.この光景ももうすぐ見納めになる. […]
  • LRTを使ってみよう(PARK & RIDE編)LRTを使ってみよう(PARK & RIDE編) 郊外から車で来ると,中心街は逆方向,「P+電車」は右へ曲がれという看板が出る. そのまま標識に従って「P+電車」方向に進むと… 駐車場付きの電停があら […]
  • トラム変幻自在(地下鉄直通編)トラム変幻自在(地下鉄直通編) アムステルダムのLRTというか,低床でもないので,ほぼ郊外電車.床が高い以外は外観も内装もほぼLRTで,市の郊外住宅地を走り,線路も路面併用軌道ではなくて専用の軌道が準備されてい […]
  • 米国だに・すら・さえパーク&ライド米国だに・すら・さえパーク&ライド クルマ社会の権化,米国でさえ,LRTが導入され,そして,郊外の駅にはこういった設備がある. 駐車場である.ここに車を駐めて,市街地へは電車でね,ということ. […]