あの貨物線がLRTに!?

「あの」とか言われても何のことがわからないと思う.個人的な驚きである.

18年前に1年ほどお世話になったカナダのWaterlooというオンタリオ州の地方都市.隣接するKitchenerと合わせて約30万ほどなので,LRTがあればちょうどいい規模ではある.

さて,そのKitchener-WaterlooにLRTの新線ができるらしい.

Kitchenerの中心部では路面走行もするようだ.

ここが…

こうなっている模様.

 

Waterloo大学の近くでは,ここが…

こうなっている模様.

LRT化する前の線路敷はこんな感じ.複線電化された模様.

現在はこんな感じの模様.

わからないものである.

 

…そんで,日本はどうなんだい

 

関連記事

  • カールスルーエ地下線建設進行中カールスルーエ地下線建設進行中 あまりにも電車の本数が多かったので,カイザー通り(とマルクトプラッツから南下する通り)は地下化工事中である. すでに地下線の出入り口は姿を現しており… そう遠 […]
  • 国境を越える路面電車(1)国境を越える路面電車(1) 日本ではあり得ないが,欧州の国境附近の都市が路面電車整備をして,その路面電車網を拡大させてゆくと端っこの方で国境を越えてしまうことがある. 割と古い方ではここ. ドイ […]
  • 「質より量」からの転換か?「質より量」からの転換か? かつて,カイザー通りのマルクトプラッツ交差点では,12系統×各10分ヘッド×往復=毎時144本の電車が通過し,LRTの交通渋滞が発生するとともに,トランジットモールであるにもかか […]
  • カールスルーエの「絶滅危惧種」Regio Bistroカールスルーエの「絶滅危惧種」Regio Bistro カールスルーエには,かつて世にも珍しい「食堂車つき路面電車」が走っていた.何度か外から見かけたことがあったが,乗れず仕舞いで,近年は既に食堂車設備が廃止になって見かけなくなってし […]
  • この踏切が閉まるのは列車通過の●分前この踏切が閉まるのは列車通過の●分前 日本の大都市には「開かずの踏切」があり,何かと都市計画上の大きな門痔になったりなんかする.抜本的に解決するには,何百億円もかけて立体交差にするわけで,結構やっかいだ. さて […]
  • 国境を越える路面電車(2)国境を越える路面電車(2) フランス東部のストラスブールの中央駅の地下から,D系統のトラムに乗って約30分. ストラスブール市の郊外までやってくると,路面電車は橋を渡る. […]
  • NancyのBRT(TVR)停留所編NancyのBRT(TVR)停留所編 NancyのTVRの停留所のお話.といっても,ほとんど欧州の標準的なLRT停留所と変わらない. 低いプラットホームに屋根付き停留所.電光掲示と自動券売機,それから時 […]
  • Metzの3連節BRT(走行空間編)Metzの3連節BRT(走行空間編) 日本の「BRT」とは異なり,ちゃんとした「BRT」は原則として専用走行空間が確保されている.郊外の専用道路の場合もあれば…… 大学の敷地内の専用道路の場合もある.下 […]