連節バスは狭い道路を走れないって?…これ見てから言えよ

単なる連節バスを「BRT」といってしまう日本であるが,その単なる連節バスの運行ですら,なにやら仰々しい会議を経なければ運行が難しそうである.

運行経路についてもいろいろと注文が付く気配があるが,単なる連節バスはそんなに機動性が低いわけではない.

フランスのMetzの3連節ではない普通の連節バスの様子だ.中心街に連節バスがやってきた.

そして,そのまま「ボラード」で進入規制がされた区域に突入!

いわゆるトランジットモールの定義に当てはまる歩行者エリアを連節バスが進む.日本の警察が見たら気を失いそうな光景である.

とりあえずこの位置からは,人混みに消えてゆく連節バスが観察できたが,面白いのはこの先である.観察位置を変えて,しばし待つ.場所は上の写真の奥の狭い街路の交差点である.

やってきた.連節バス.そして,この交差点を曲がった!

……ということで,「連節バスは狭い道路は走れない」は運転士の技能依存だということが判明しましたとさ.

#追記:これは「BRT」ではありません.単なる連節バスを使った路線バスです.

関連記事

  • AMBASSADOR BRIDGEと川底トンネルAMBASSADOR BRIDGEと川底トンネル 大陸には陸続きの国境があるが,カナダと米国の国境には川が流れていたりする.そこには橋が架かっていて,料金所のような国境ゲートをドライブスルー.実は橋も結構有名で,土木系の学科の授 […]
  • カールスルーエ地下線建設進行中カールスルーエ地下線建設進行中 あまりにも電車の本数が多かったので,カイザー通り(とマルクトプラッツから南下する通り)は地下化工事中である. すでに地下線の出入り口は姿を現しており… そう遠くないう […]
  • 都構想の陰で進行する大阪長期衰退の始まり(第3話-他の交通網編)都構想の陰で進行する大阪長期衰退の始まり(第3話-他の交通網編) 以下の話の続きである. 第1話-新幹線偉大なり編 第2話-産業振興vs交流編 地域間のつながりが非常に重要だというのが前回までのお話しであるが,残念ながら大阪はこの点に […]
  • ドイツの不通区間でバス代行に乗ってみたドイツの不通区間でバス代行に乗ってみた 件の不通区間は全く人ごとではなく,自らの行程の一部にもなっている. 当初予定ではフライブルクをICEで昼前に出て,カールスルーエに正午頃到着の予定であった. […]
  • BEFORE & AFTER の写真を撮るのは大変BEFORE & AFTER の写真を撮るのは大変 交通整備のBefore & After […]
  • 地下鉄の出入口地下鉄の出入口 この写真の中に,鉄道施設があります! まぁ,有名なので知っている人も多いと思うが… これ,地下鉄の出入り口.パリ市内.ここを下りると,ちゃんと地下鉄が走ってい […]
  • 国境を越える路面電車(1)国境を越える路面電車(1) 日本ではあり得ないが,欧州の国境附近の都市が路面電車整備をして,その路面電車網を拡大させてゆくと端っこの方で国境を越えてしまうことがある. 割と古い方ではここ. ドイ […]
  • この踏切が閉まるのは列車通過の●分前この踏切が閉まるのは列車通過の●分前 日本の大都市には「開かずの踏切」があり,何かと都市計画上の大きな門痔になったりなんかする.抜本的に解決するには,何百億円もかけて立体交差にするわけで,結構やっかいだ. さて […]