バスのデザイン

日本のバスのデザインっって,無難なの多いと思う.

こういうのはなかなか無いねぇ.

関連記事

  • 後付けエレベータ後付けエレベータ バリアフリー対応でエレベータを設置する際,新駅の場合は最初から設計すればいいが後付けの場合は設置に苦労する場合が多い. この駅は高架化の時期が古い(昭和50年代)ようで,変 […]
  • 空港連絡鉄道のカバン対応空港連絡鉄道のカバン対応 欧州の列車では普通列車であっても荷棚は大きなものが付いていることが多いが,日本の列車の荷棚はなかなか大きなカバンに対応したものが少ない. スーツケースが荷棚に置けそうなのは […]
  • Baden-BadenとRastatt間の不通-隣国ではBaden-BadenとRastatt間の不通-隣国では ストラスブール駅のコンコースにこんな立て看板が… 例の不通区間に関する情報だ.TGVでもこの区間を通るものがあり,発着駅の変更や迂回がある模様. 特設ご相談カウンタも […]
  • Metzの3連節BRT(内装編)Metzの3連節BRT(内装編) 日本では単なる連節バスを「BRT」と紹介しているようであるが,欧州では既に三連節バスが走り始めており,これを使ったBRTシステムが構築されている都市がある. 日本でも紹介が […]
  • 臨時インターシティBaden-Baden行き臨時インターシティBaden-Baden行き ドイツ西部では幹線の不通区間の影響でICEが運休して代わりにIC(インターシティ)が走っている.トラムで有名なフライブルク駅の電光掲示板にも「IC99xxx」というインフレナンバ […]
  • NancyのBRT(TVR)外から編NancyのBRT(TVR)外から編 製品としてのTVRの終息に伴い,近いうちに無くなりそうなNancyのBRTであるが,車両としては3連節バスであり,Metzと同様,1両目は2軸,2両目と3両目はそれぞれ後ろ側に1 […]
  • カールスルーエの「絶滅危惧種」Regio Bistroカールスルーエの「絶滅危惧種」Regio Bistro カールスルーエには,かつて世にも珍しい「食堂車つき路面電車」が走っていた.何度か外から見かけたことがあったが,乗れず仕舞いで,近年は既に食堂車設備が廃止になって見かけなくなってし […]
  • マンハイム駅の駅前広場の使い方マンハイム駅の駅前広場の使い方 マンハイム駅の駅前広場の夜景. 手前の大面積を占めているのは,路面電車乗り場兼バス乗り場.同じホームにトラムとバスがやってくる.バスはもちろん,長いバスである連節バスもある […]