単線特殊自動閉塞

単線区間では,線路が1本しか無いというだけで無く,場所によっては保安装置が簡易なこともある.

理想は複線区間と同じような装置で,進行方向と逆方向用の信号機はすべて赤,進行方向の信号機は複線の片側と同様の働きをする,というものであり,実際にこういった区間はある.

簡易なシステムはいくつかある.例えば下の例では信号機が2つ写っており,あぁ,赤信号の1つ手前の信号だから黄色なのか,と考えてしまうが,本当の信号機は奧の赤信号だけで,手前の信号は奧の赤信号に単純に連動しているだけである.

つまり,もしも黄色信号の横を電車が通りかかってもこの黄色信号は変化せず,黄色のまま.あくまで信号は奧の赤信号だけである.

IMG_4050tc

列車がいるかどうかは,通常はレールに電流を流しておいて,車輪が左右のレールを短絡することで電気が流れて列車を感知するが,この写真のような区間では駅の付近に短い検知区間があるだけで,あとは列車の存在を直接検知できない.

駅を出発したことを検知したら,その先の区間には列車があるはず.次の駅に到着したことを検知したら,その手前の区間の列車はいなくなったはず.というものである.

列車の発着だけなら,赤外線のリモコンのようなものでも良かろう,ということで,実際にそういったさらに簡易な列車検知システムも存在する.

最近はそういう例は無いが,走行途中に列車が分離してしまって,しかも先頭の機関車がそれを知らずに次の駅まで走ってしまい,さらに,それを知らずに反対向きの列車が走るなどということがあると衝突事故になる.

あるいは区間の途中で予期せぬ列車が入ってくると,列車の存在を知らずに反対向きの列車が走ってしまい,衝突になる,というのもある.信楽高原鉄道の事故は,これに近いものだったっけ.

関連記事

  • 予讃線のトンネル予讃線のトンネル 予讃線は県間を結ぶ幹線鉄道なのに,なぜか単線のままで特急列車が向かいから来る特急列車を待ち合わせ...などということもある.この日は向かいから来る列車がちょっと遅れているようだ. […]
  • 列車版LCC列車版LCC 欧州では,線路とその上の鉄道運行が基本的に上下分離されている.旅行者としてはICEやTGVをよく使うのでほとんどそのことを意識することはないのだが,最近,特にドイツなどでは比較的 […]
  • 電化区間のちっちゃいトンネル電化区間のちっちゃいトンネル 比較的最近になって電化した区間に,古いトンネルがあるとこんな感じになっていることが多い. 以前,予讃線のトンネルを紹介したことがあるが上の写真の舞鶴線のトンネルも同 […]
  • 「米原ルート」の開業時期(3)「米原ルート」の開業時期(3) さらに話は続く. 今日は「JR東海リスク」を回避し,乗入れOKの判断を待って米原ルートを着工することを考えてみよう. 最初に判断結果が変わる可能性があるのは,リニアの […]
  • 「新幹線」とローカル列車がシェア「新幹線」とローカル列車がシェア お客さんが乗り降りして… 「新幹線」が出発. そして直後に,反対向きのローカル列車も出発. 今さっき「新幹線」が走ってきた線路を反対向き […]
  • 「JR九州の在来線黒字1路線だけ」でも上場できる新幹線の威力「JR九州の在来線黒字1路線だけ」でも上場できる新幹線の威力 これも,ちょっと前のネット記事 JR九州の在来線、黒字1路線だけ – goo […]
  • 「快速鉄道」の現状「快速鉄道」の現状 小浜市役所の側面にスローガンが掲げられていた「琵琶湖若狭湾快速鉄道」だが,現状ではこういう交通機関で結ばれている. 概ね毎時1本のバスである.小浜線のダイヤを見た後 […]
  • シンプルな架線シンプルな架線 「シンプルカテナリー」のことではありません. 和歌山と奈良県の王寺を結んでいる和歌山線.私が子どものころに電化して以降,ほとんど何の変化もない.昔は赤い客車が走っていたり, […]