稲むらの火

紀勢本線の湯浅駅を降りて…

シロウオ漁の風景としてよく紹介される川を渡り…

しばらく歩くと「稲むらの火の館」に到着する.

津波関係のいろいろな展示物がある.土木系にいる人間としてはやや慣れっこになってしまっており,まぁそうだよねと言うのが多いが,いくつか印象的なものもあり例えばこれ.

南海トラフ巨大地震が発生した際に広川町に押し寄せるであろう津波の最大波高は9mらしいが,それを館内の天井の高い箇所で示すとこんな感じ.助かる気がしない…

ちなみに,大半の方にとっては「それどこ?」だが,私の実家のある旧下津町(広川の10kmほど北)のハザードマップによると,駅前主要部分は,ほぼ壊滅の様相.

さて,この「稲むらの火の館」の海側には,安政の南海地震発生時(1854年)の津波を教訓につくられた堤防がある.

三陸海岸につくられている堤防に比べればずいぶん低いが,これでも比較的小さかった東南海,南海地震時には実際に役立った.備えあれば何とやら.

もっとも,5mほどの高さの堤防では9mの津波を完全に防ぐことはできないので,こういうのが実際の行動に求められるわけだな.

なお,海岸部に住む和歌山県民は子どもの頃から折に触れて「大きな地震が来たら,山に逃げろ」と教えられている.

今日で東北の震災から6年.「30年以内に○○%」のうちの5分の1,つまり2割の時間を費やしてしまった.首都直下地震とか南海トラフ巨大地震とかの来たるべき大災害に向けて,日本は何か賢い対応ができただろうか?

関連記事

  • チキチキチキ2(その後)チキチキチキ2(その後) チキチキチキ2のその後である. 2ヶ月近く放置されていたレールが,どうやら交換されるようである. ここは,古いレールとマクラギとを締結している金具のボルトを外している […]
  • 機関車の推進軸機関車の推進軸 電車のモーターは車輪のすぐそばにあるが,ディーゼル機関車のエンジンは車体そのものに収まっている. そうすると,車体のエンジンから台車に回転力を伝える必要があるので, […]
  • 赤い路面電車 in 広島(たぶん期間限定)赤い路面電車 in 広島(たぶん期間限定) なんか変わった電車とすれ違ったぞ!? 何だ,この赤い電車は? なーるほど.今日11/5は,お昼前ごろから平和大通りでパレードらしい. い […]
  • セルカニアスの地下駅の線路セルカニアスの地下駅の線路 たぶん,タイトルを見ても何のことが分からない人が多いと思うので,解説を. スペインの都市近郊鉄道は「セルカニアス」というが,そのセルカニアスの発着する都心の地下駅のお話.こ […]
  • 九州新幹線(長崎)ただいま建設中(長崎駅編)九州新幹線(長崎)ただいま建設中(長崎駅編) 九州新幹線の長崎ルート,ただいま建設中のはずである.続いて長崎駅付近を見てみた. まず目に付くのは,この工事. 浦上駅手前から長崎駅あたりにかけて,長崎本線に […]
  • 見覚えアリ見覚えアリ 京都鉄道博物館の展示車両だが… まぁ,この写真の右側はつい先日まで走っていたが,右側の機関車は高校生の頃までは通学列車の先頭に立っていたので,見覚えアリ. そ […]
  • 奈良盆地で工事をすると…奈良盆地で工事をすると… 奈良つながりで思い出したお話.昨日の話題とは直接の関係は無い. 奈良盆地で土木工事をすると… いろいろ出てくることもある模様.これは土器かな.噂には聞いていた […]
  • 九州新幹線(長崎)ただいま建設中(諫早駅編)九州新幹線(長崎)ただいま建設中(諫早駅編) 長崎の諫早駅.九州新幹線ただいま工事中である.元の駅舎はもはやなく,仮駅で営業中. ただし,まだ新幹線本体の工事ではなくて,その準備工事の模様.島原鉄道を含め,在来 […]