建設国債を社会保障の人件費にまわすという策

テレ東の10/16のWBSで,政策の方針として「新規の公共事業は我慢してもらって,その分,建設国債を社会保障の人件費にまわす」ということを述べいている,ごくごく最近できたばかりの党の党首の人がいたようだが,かなり無知だな.

建設国債による社会資本整備は,手元にインフラという資産が残るためにインフラ利用者が将来世代にもわたるので,あえて借金を将来世代にも残すことで平準化するために長期国債になっているわけでして,それを日々の消費としての人件費に回すというのは,無知もエエトコ.

それって単なる赤字国債じゃないスか.

アホですか.

#そういえば,乗数効果1とか言ってた過去の政権もあったっけ.

関連記事

  • 新幹線の旭川・新千歳乗り入れを新幹線の旭川・新千歳乗り入れを  11月に北海道商工会議所連合会の会頭に就任した岩田圭剛氏は日本経済新聞のインタビューで、北海道新幹線の札幌延伸前倒しと2026年冬季五輪の招致を重点課題にあげた。新幹線の旭川や […]
  • 異なる試算結果のなぜ?…北陸新幹線敦賀以西異なる試算結果のなぜ?…北陸新幹線敦賀以西 このお話. 北陸新幹線で未着工となっている福井県・敦賀以西の3ルート案をめぐり、滋賀県は28日、県の独自試算と国土交通省が公表した試算との相違点についての分析をまとめた。利… […]
  • 新幹線基地の井戸掘削—JR東海と摂津市の裁判泥沼化—新幹線基地の井戸掘削—JR東海と摂津市の裁判泥沼化— これマズいなぁ,と思った記事. JR東海が東海道新幹線の水の確保のため、鳥飼車両基地(大阪府摂津、茨木両市)で井戸の掘削を計画し、摂津市が掘削禁止を求めて提訴している問題で、同 […]
  • 14両編成(続・ハインリッヒの法則)14両編成(続・ハインリッヒの法則) 学研都市線こと片町線.6/26の午後9時頃に「車両トラブル」で停まってしまった.故障が直らず,線路上で客を降ろして後続電車に押してもらって長尾駅方向に移動. これがその故障 […]
  • 明治のホームは新幹線の姿を見ることができるか?明治のホームは新幹線の姿を見ることができるか? 新幹線工事の始まっている長崎の諫早駅のホーム.旧島原鉄道&JRの1番線ホームである.このホーム,よく見ると「地層」が見られる.一番下の地層はレンガ積みである.その後の列車の床面上 […]
  • 続・B/C=1.1について続・B/C=1.1について 北陸新幹線のルート別の試算結果が国交省から公表され,いろいろと議論になっているが,交通ネットワークのB/C評価というのは実は少々厄介である. 先日述べたように,既に並行して […]
  • 奈良盆地で工事をすると…奈良盆地で工事をすると… 奈良つながりで思い出したお話.昨日の話題とは直接の関係は無い. 奈良盆地で土木工事をすると… いろいろ出てくることもある模様.これは土器かな.噂には聞いていた […]
  • 引き算と割り算引き算と割り算 最近,基礎的財政収支を黒字化することを目標にすべきか,それとも,GDP比を下げるべきか,といった議論が見られる. 前者は,国の会計についての差,つまり引き算についての議論で […]