「質より量」からの転換か?

かつて,カイザー通りのマルクトプラッツ交差点では,12系統×各10分ヘッド×往復=毎時144本の電車が通過し,LRTの交通渋滞が発生するとともに,トランジットモールであるにもかかわらず,電車の隙を縫って街路の向こう側にわたるのが難しかった.

当時の市役所の担当曰く「ウチは質より量ですから」とな.確かに低床電車はほとんどなく,高床式電車に自動で出てくるステップをよじ登る形式が多かった.

それから15年.カールスルーエの電車も郊外鉄道に乗り入れる系統は相変わらずだが,市内で完結する系統は低床式電車が増えてきた.

停留所でホームとの隙間が大きいところでは…

ちゃんと板ができてきて隙間を埋めてくれるし…

出発するときには収納される.

(このタイプの電車は前からあったけど)新しい電車が増えている.

関連記事

  • マンハイム駅の駅前広場の使い方マンハイム駅の駅前広場の使い方 マンハイム駅の駅前広場の夜景. 手前の大面積を占めているのは,路面電車乗り場兼バス乗り場.同じホームにトラムとバスがやってくる.バスはもちろん,長いバスである連節バスもある […]
  • 【祝】ヒゲ線延伸【祝】ヒゲ線延伸 まだ工事中なんだが,ずいぶん長らくかかったが,福井鉄道の通称ヒゲ線,つまり福井駅前への乗り入れ線ができそうである. 路面電車の新線工事というのは非常に珍しい […]
  • 外国語による工事情報提供外国語による工事情報提供 ホテルからトラムに乗ってドレスデン中央駅に向かおうとする. …が,トラムが来ない. ううううううーーーーーんん. どうやら工事中で,駅に真っ直ぐ […]
  • カールスルーエ地下線建設進行中カールスルーエ地下線建設進行中 あまりにも電車の本数が多かったので,カイザー通り(とマルクトプラッツから南下する通り)は地下化工事中である. すでに地下線の出入り口は姿を現しており… そう遠くないう […]
  • カールスルーエの「絶滅危惧種」Regio Bistroカールスルーエの「絶滅危惧種」Regio Bistro カールスルーエには,かつて世にも珍しい「食堂車つき路面電車」が走っていた.何度か外から見かけたことがあったが,乗れず仕舞いで,近年は既に食堂車設備が廃止になって見かけなくなってし […]
  • 【祝】ブザンソンLRT開業(が,しかし)【祝】ブザンソンLRT開業(が,しかし) 2014年9月1日,ブザンソンLRT開業.めでたい.営業5日目,まっさらなLRT. が,しかし・・・ まだいろいろと問題が解決できていないようで,SNCF駅から2号系 […]
  • 茨城県のBRT(ひたちBRT編)茨城県のBRT(ひたちBRT編) 日立にもBRTがあるようなので,立ち寄ってみた.日立駅ではなく,大甕(おおみか)駅発着.ここも日立電鉄線の廃止線路跡をバス専用道として活用している.廃止路線の代替バスというわけで […]
  • 日本の区画整理に曳家というのがありますがドイツでは…日本の区画整理に曳家というのがありますがドイツでは… 「質より量」と言い切ってしまうドイツのカールスルーエのトラム.さすがに量が多すぎてトラムの渋滞が問題になり,地下化することになった.この光景ももうすぐ見納めになる. […]