StrasbourgのBRT(G系統)内装編

ストラスブールのG系統に使われている連節バスの内装はというと,他都市の「BRT」の連節バスと変わらない.

2車体連節の1両目後部座席から1両目全体を眺めるとこんな感じ.前部の出入り口は運転席横を通るが,運賃収受をしているわけではない.車内にも運賃収受関係の機器類は一切なく,運賃箱も券売機も検札機もない.

今度は1両目後部座席から2両目方向を眺めると,こんな感じ.

車内上部にはこういう表示器が付いている.たぶん,NancyのTVR車内に付いていたものと同じ.路線図が表示されている.

時々,こういう表示に切り替わる.バスの現在位置表示だ.日本のバスでは見たことないね.カーナビメーカーは,こういう表示システム作ってバス会社に売り込めばいいのにね.(既に特許とられてるかも)

1両目の中央部分は大々的に車椅子&ベビーカースペースである.混雑時には大人数収容空間にもなっているので,一時期山手線や京浜東北線で走っていた6扉立ち席車両と同じ役割も果たしている.

連結部分越しに,1両目後部座席を見るとこんな感じ.左右のタイヤハウス上に2席の座席があり,タイヤハウス間は狭い.車椅子が通れる幅もなく,日本的基準ではバリアフリーではない.ただし,信用乗車が実施されているので,そもそも日本のように車内を大移動する必要がない.椅子はタイヤハウス上なので,結構「標高」がある.

最後部はエンジンなど機械類がある関係で,座席は「丘の上」にあり,バリアフリーにはほど遠い.

関連記事

  • StrasbourgのBRT(G系統)走行路編StrasbourgのBRT(G系統)走行路編 ストラスブールのG系統の走行路を郊外側から見てみよう. 郊外側終点のパークアンドライド停留所を出るとすぐに広幅員道路の中央部に分離帯を介して確保された2車線の専用レーンを走 […]
  • StrasbourgのBRT(G系統)外から編StrasbourgのBRT(G系統)外から編 ストラスブールのG系統は連節バスの「BRT」である.車両を外から見てみよう. まずは,前から.普通の連節バスである. お尻.普通の連節バスである.車種はメルセ […]
  • Metzの3連節BRT(走行空間編)Metzの3連節BRT(走行空間編) 日本の「BRT」とは異なり,ちゃんとした「BRT」は原則として専用走行空間が確保されている.郊外の専用道路の場合もあれば…… 大学の敷地内の専用道路の場合もある.下 […]
  • Metzの3連節BRT(停留所編)Metzの3連節BRT(停留所編) Metzの3連節バスを使ったシステムが単なる「長いバス」でないのは,車両以外の部分がほぼ完全にLRTと同じシステムになっているからである. 例えばこれは停留所.両側の広告は […]
  • StrasbourgのBRT(G系統)イントロダクションStrasbourgのBRT(G系統)イントロダクション ストラスブールというとLRTで有名で,訪れるたびに路線網が拡大している. 最近できた「G」という系統はというと,「BRT」である.始点の中央駅から終点のP&R拠点ま […]
  • NancyのBRT(TVR)停留所編NancyのBRT(TVR)停留所編 NancyのTVRの停留所のお話.といっても,ほとんど欧州の標準的なLRT停留所と変わらない. 低いプラットホームに屋根付き停留所.電光掲示と自動券売機,それから時 […]
  • BRTの乗り心地BRTの乗り心地 あくまで個人的な乗り心地に関する感想だが… LRT(*1) >日本の新交通システム > 連節バス(*2) ≒ TVRのバスモード(*3) > […]
  • 茨城県のBRT(ひたちBRT編)茨城県のBRT(ひたちBRT編) 日立にもBRTがあるようなので,立ち寄ってみた.日立駅ではなく,大甕(おおみか)駅発着.ここも日立電鉄線の廃止線路跡をバス専用道として活用している.廃止路線の代替バスというわけで […]