リニア新幹線整備の理由(法律の想定する段取り編)

再び同じような話で恐縮だが,新幹線を計画史,整備の段取りをして工事に入るまでの行程を,全国新幹線鉄道整備法(全幹法)と関連する政令の全国新幹線鉄道整備法施行令(施行令)に従って解読すると,このようになる.(大事な話なので,繰り返しました.)

まず,全幹法に従って基本計画を立てる.全幹法第4条の1により以下の3項目を考慮し…

  1. 輸送需要の動向
  2. 国土開発の重点的な方向
  3. 効果的な整備を図るため必要な事項

施行令第2条に従って,以下の調査を行い…

  1. 輸送需要の見通し
  2. 所要輸送時間の短縮
  3. 輸送力の増加がもたらす経済的効果
  4. 収支の見通し
  5. 他の鉄道の収支に及ぼす影響

施行令第1条に示された事項を決めて…

  1. 建設線の路線名
  2. 起点
  3. 終点
  4. 主要な経過地

全幹法第3条に示された路線を計画する

  1. 幹線鉄道網を形成
  2. 中核都市を連結

ここまでで基本計画策定.//

さらに,整備計画策定を定めるには,施行令第3条に従って以下の項目を定め…

  1. 走行方式
  2. 最高設計速度
  3. 建設に要する費用の概算額
  4. その他必要な事項

施行令第3条第2項に従って…

  1. 整備計画は、工事を着手すべき時期に応じ、建設線の区間ごとに定めることができる

となっている.ここまでで整備計画策定.//

この後,環境影響評価を行った後,工事実施計画をつくって許可を得てようやく着工.この段取り手順,よーく覚えておいてね.

関連記事

  • 南海電車の紀ノ川鉄橋南海電車の紀ノ川鉄橋 南海電鉄本線で難波から南へ約1時間.もうすぐ終点の和歌山市駅というところに,割と長い鉄橋がある. 紀ノ川に架かる鉄橋で,中央がトラス橋,両岸付近がガーダー橋になって […]
  • 完成したのに未使用の超高級インフラ完成したのに未使用の超高級インフラ 普通なら,会計検査院がすっ飛んできて大目玉ということになりそうな話のはずだが,完成したのに使っていない超高級インフラが存在する. それが,これ. そう,瀬戸大 […]
  • 北陸新幹線のルートの話(並行在来線の定義って何?)北陸新幹線のルートの話(並行在来線の定義って何?) 新幹線を新たに建設しようとすると,しばしば問題になるのが「並行在来線」である.ところが,この並行在来線,定義がイマイチはっきりしないのでどの路線が該当するのか議論になりことが少な […]
  • 新函館北斗駅付近探訪(渡島大野編)新函館北斗駅付近探訪(渡島大野編) 新函館北斗駅付近探訪した時の話である.といっても,まだ全く工事が手つかずの頃のお話. 函館からの列車で到着.2両編成.もちろんディーゼル.1時間か2時間に1本という […]
  • 列車版LCC列車版LCC 欧州では,線路とその上の鉄道運行が基本的に上下分離されている.旅行者としてはICEやTGVをよく使うのでほとんどそのことを意識することはないのだが,最近,特にドイツなどでは比較的 […]
  • 予讃線のトンネル予讃線のトンネル 予讃線は県間を結ぶ幹線鉄道なのに,なぜか単線のままで特急列車が向かいから来る特急列車を待ち合わせ...などということもある.この日は向かいから来る列車がちょっと遅れているようだ. […]
  • 複線化を→話進まず複線化を→話進まず 大都市から離れると,線路際でよくこういったスローガンを見かける. 日本全国で複線化や電化を目指している鉄道線は多い. じゃぁ,(米国はダメダメだが)欧州はとい […]
  • 【祝】ヒゲ線延伸【祝】ヒゲ線延伸 まだ工事中なんだが,ずいぶん長らくかかったが,福井鉄道の通称ヒゲ線,つまり福井駅前への乗り入れ線ができそうである. 路面電車の新線工事というのは非常に珍しい […]