北陸新幹線に荷物置き場…訪日観光客らに対応

ちょっと前に,こういう新聞記事があった.

 JR東日本とJR西日本は、北陸新幹線にスキーや大型のスーツケースなどを置くことができる荷物置き場を設置すると発表した。

情報源: 北陸新幹線に荷物置き場…訪日観光客らに対応 : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

こんなことで新聞で話題になるとは,実は情けないお話.

もちろん,車端部にはこういったバゲージスペースがあることが多いのだが…

IMG_3557

独仏あたりだと,こういうローカル列車でも…

IMG_3529こういう海外旅行で使うようなスーツケースが…

IMG_3754

そのまま,普通に頭上の荷棚に収まる.

IMG_3526というわけで,空港でもないのに,欧州の駅の客はスーツケースゴロゴロ転がしている人が多い.

いっぽう,日本の新幹線の荷棚は車体がデカい割に荷棚が小さく,小型のスーツケースしか荷棚には収まらない.車体の基本設計の問題やね.

 

 

関連記事

  • 列車版LCC列車版LCC 欧州では,線路とその上の鉄道運行が基本的に上下分離されている.旅行者としてはICEやTGVをよく使うのでほとんどそのことを意識することはないのだが,最近,特にドイツなどでは比較的 […]
  • 山形新幹線・米沢―福島間で抜本的な防災対策山形新幹線・米沢―福島間で抜本的な防災対策 こういう話がある.  豪雨や大雪による運休、遅れが多い山形新幹線の米沢―福島間に関し、JR東日本は本年度から2年をかけて、抜本的な防災対策の調査検討を始める。吉村美栄 […]
  • 鉄道後進国ニッポン(独仏高速新線絶賛建設中)鉄道後進国ニッポン(独仏高速新線絶賛建設中) 昨年夏,ドイツ国内を半月ほど研究調査目的でぶらぶらしてきたが,相変わらず,鉄道整備の勢いは衰えず,新線建設や在来線改良(ローカル列車用と優等列車用の複々線化工事)などが見られた. […]
  • トラム変幻自在(新幹線とすれ違うトラム編)トラム変幻自在(新幹線とすれ違うトラム編) ドイツのカールスルーエ市のというと,LRTのことを調べたことのある人なら必ず聞いたことのある都市であると思う.カールスルーエの場所はこの辺. このまちのLRTは,市 […]
  • 大阪は副首都になれるか(平常時編)大阪は副首都になれるか(平常時編) 副首都なる機能を大阪に置くことが適切かどうか,いろんな面から考えてみよう.副首都は国家機能なので,単なる大阪の地域振興事業ではない.すなわち,大阪の人さえ良ければ良いというもので […]
  • 高速鉄道の単線運用高速鉄道の単線運用 国会まで出てしまったので,基本的な解説はしておく必要があろうかと思うので,例の国会質疑の背景の続きである. 質問に「単線で新幹線…」という話が含まれていたので,今回は高速鉄 […]
  • 鉄道後進国ニッポン(既に独仏に抜かれている編)鉄道後進国ニッポン(既に独仏に抜かれている編) 2011年現在,20万人以上の都市でTGVサービスの全くないフランスの都市は…オルレアンとクレルモンフェランの2都市.   2011年現在, […]
  • ダブルスリップ×10以上ダブルスリップ×10以上 またまたバーゼル駅である.この写真にヨーロッパの駅の独特の構内配線が写っている.便利でもあり,遅れの原因でもあり. この線である.端っこから端っこまで斜めにゴリゴリ […]